キッチンのパントリーについて

今回は「キッチンのパントリー」についてお話しします。

マイホームを建てる時には、今までにはない設備や機能が付いていた方が良いかな?
と迷う方も多いと思います。特に、近年注目されているのがキッチンのパントリー。
そこで、キッチンのパントリーとは何か、また、そのメリット・デメリットについて
まとめました。

▶パントリーとは?
近年よく聞く「パントリー」とは、「食品庫」「貯蔵庫」とも呼ばれています。
キッチン近くに設けられた常温保存が可能な調味料や食材を保存するスペースの事です。
ホテルやレストランでは当たり前の設備ですが、このパントリーが今一般家庭でも普及して
います。

▶知っておきたいパントリーのメリット
パントリーがあると置場所に困ている食材や調味料を保管できますので、キッチンの
スペースを広く使う事ができ、また、キッチンをスッキリときれいに見せることが
できます。
お子さんがいるご家庭の場合には、赤ちゃんの離乳食用の調味料や、ベビーフードの
ストックなども増えてしまいがちです。パントリーがあれば、お子さんの細かい食材や
調味料も管理しやすくなります。

▶知っておきたいパントリーのデメリット
キッチンのスペースが限られている場合、パントリーのスペースを確保することが
難しいこともあります。
とはいえ、階段の下のスペースを使うなど、間取りの工夫を行えばスペースをそれほど
使わなくてもパントリーを持つ事はできます。


新築やリフォームを考える際に、毎日使うキッチンをスッキリきれいに使用する
ことができ、食材の管理もしやすいパントリーのスペースを間取りに取り入れて
みても良いかもしれません。


2018年11月07日