どんな家に住みたいかイメージする方法


今回は、どんな家にしたいのかまだイメージがつかない方に向けて、家づくり成功の
ために必要な『住みたい家をイメージする方法』をご紹介します。


★あなただけの家のイメージ集づくり

1.画像を集める
まず、インターネットで画像検索をしてみましょう。
「リビング」、「キッチン」、「外観」などのキーワードを入力し、検索した画像の中
からいいなと思う画像をピックアップして画像を集めていきます。
たとえば、、、
和風が好きならば「和風 リビング」、北欧スタイルが好きならば「北欧スタイル 寝室」
など、思いつく言葉を画像検索して好みの画像を集めましょう。
ここでは好みの画像を集めるのがポイントです。


2.画像をグループに分ける
次に、集めた画像をグループに分けていきます。
グループは、「外観」、「リビング」、「キッチン」など場所別に分類して、「リビング」
ならリビングの画像だけを集めます。
集めた画像はプリンターがあればプリンターで印刷を。
プリンターが無ければエクセルなどに貼っていくと分かりやすいです。


3.イメージ集をまとめる
今度は、グループに分けた画像を紙やノートに貼っていきます。
キレイに貼らなくても大丈夫です。適度に余白を残しておいてどんなところが好き
なのかコメントを書いていきます。「何で好きなのか」、「こんな場所で何をしたら
楽しいかな」と想像しながら余白を埋めていきます。
お気に入りのものがあれば◎、少し気になるものは△など印をつけていくと、あとで
優先順位を付ける時に役立ちます。


4.イメージ集の活用
イメージ集を作ることで、自分の好きな生活スタイルが何なのか分かりやすくなります。
文字だけでなく写真があることで生活のイメージがしやすいですし、好きな雰囲気というのが一目で分かります。
また、家づくりをしていく中で、好みが変わってくることもあります。
その場合、好みでは無くなった写真やコメントに✖をして、内容を更新していきましょう。
このイメージ集を活用して家の打合せを進めていくことで、より良い家づくりにつながって
いきます。



好きなものを集めた暮らしのイメージ集をつくることで頭の中が整理され、いつでも
家づくりをスタートできるようになります。
まだ生活のイメージがわかないという方は、ぜひ一度暮らしのイメージ集をつくってみて
ください。どんな生活スタイルにしたいか考え始めると、家づくりが楽しくなります。

2019年02月14日