自然素材の家に彩りを添える「和紙」

和紙
今回は、自然素材の家に彩りを添える「和紙」についてお話しします。


和紙の強さとぬくもりのある風合い

一般的には壁にビニールクロスを貼ることが多いのですが、健康に
配慮する「自然素材の家」では、ビニールクロスではなく和紙を
貼ります。和紙は壁や天井に貼るだけではなく、建具に貼り、
障子に貼り、照明器具のかさなどにも用いられています。

▶和紙の強さと優れた機能
正倉院に千年以上も昔の本が保存されていることからも和紙の強さ
は立証済みで、凹凸のある繊維の風合いは洋紙にはない魅力です。
和紙にはふんわりと温もりのある自然の美しさや強さのほか、
優れた機能があります。

和紙は、室内の湿気を調整してくれる調湿力に優れています。
また、光の乱反射による調光力。繊維の隙間の空気層による保温力。
音をやわらかく分散させる吸音力。そして、美しい色づかいを
楽しめるのも魅力です。


和紙を空間演出に活かす

和紙は素朴で繊細優美な材料として、人が住む住まいだけではなく
店舗などにも使われています。上品で豊かな表情を魅せてくれる
和紙は、自然素材の糊と共に土に還る素材ですから、シックハウス
とは無縁であると言えます。

▶障子が持つ演出力
半透明の和紙を貼った障子も、「自然素材の家」の大切なアイテム
です。障子は、直射日光をさえぎり、やわらかく拡散させて、
部屋全体を均等に明るくしてくれます。
そして落ち着きのある空間を演出してくれます。

断熱性や調湿性に優れた和紙は、自然の空調機能をも持って
います。障子の細い木の桟と白い和紙の織りなす幾何学的な
美しさは、空間を引き締め、豊かな情感をかもし出します。

▶和紙を住まいに取り入れる
世界中の人々に愛されている和紙を新しい感覚で住まいに
とり入れて、日本の伝統工芸を日々楽しんでみませんか。
きっと快適で心休まる暮らしが実現できると思います。


2019年04月02日