【Works】古民家を宿泊施設にリノベーション!

庄原市内の古民家を宿泊施設に改修し、観光客を誘致する取り組みが
今年の秋から始まります。

瀬戸内の観光産業の活性化に取り組む官民組織「せとうちDMO」の
構成法人が、古民家3棟を買い取って改修し、宿泊用に貸し出します。

そして、
そのうちの1棟を現在、HASEMOKUがリノベーション中です。

仙人が暮らしたとの言い伝えから『不老仙』と呼ばれる庄原市上谷町にある
この古民家は築100年以上で、家の前には棚田が広がっています。

上谷町の古民家

 

上谷町の古民家

 

上谷町の古民家

 

上谷町の古民家

 

上谷町の古民家


▼リノベーション中!

上谷町の古民家 リノベーション

 

上谷町の古民家 リノベーション


歴史ある古民家が里山の自然や農村の暮らしを体験できる施設に生まれ変わります!

2019年05月22日