中庭のある家『注文住宅』

新築

 

おうち時間が長くなる今こそ。

快適で心が落ち着くことができる住環境を検討してみませんか?

 

コロナ禍で外に出たくても出にくい今だからこそ、家の中で心を落ちつかせることが大事です。

私は普段パソコンを使っているので気分転換がしたいときにはフラっと外に出て散歩したり景色を見に行っていたのですが、

今は家でゆっくり紅茶を飲みながら窓の外の景色を楽しむようにしています。

 

このブログを書くときに、以前お客さまが

「ガーデニングが趣味で庭が完成したら四季折々の季節の花を眺めながらゆっくりお茶がしたい」

と言われていたことを思い出しました。

縁側やウッドデッキなどで日光に当たりながらゆっくりする日常は素敵ですね。

ガーデニング

 

 

『 中庭のある家の良い点 』

今から家を建てようと考えている方で新築注文住宅であれば中庭を設けるというのも魅力的だと思います。

中庭があれば光が入りやすいので、どの部屋も明るくなりますし、換気で窓を開け放つと家中に空気が循環するので気持ちよく生活できます。

また、コの字型やロの字型の家に中庭を設ければ、家そのものに囲まれたプライベートな庭にもなりますので、

もう一つのリビングの代わりや小さなお子さまを目の届く範囲で安全に自由に遊ばせることもできてとてもよいものです。

将来的には、趣味で庭造りを楽しみ鑑賞するスロースタイルな生活も良いですね。

ウッドデッキ

 

 

中庭のある家は、明るく風通しの良い空間が作れるだけではありません。

二世帯住宅では適度な距離を保ちながらも自由に行き来できる空間として活用することもできます。

お孫さんがおじいちゃんやおばあちゃん世帯に遊びに行くときも安全ですし、お互いにそっと見守り、寄り添い合える家にすることもできます。

親世帯・子世帯の良い関係性を「スープの冷めない距離」といいますが、中庭のある家であればその距離をまさしく保っていられます。

干渉しすきず、気になったときはお互いに様子を覗けるというのは良い家ではないでしょうか。

二世帯住宅

 

 

『 中庭のある家の注意点 』

中庭を設けるにあたり気を付けなければならないことが何点かあります。

よくある注意点は、建設費用が高くなること、メンテナンス費用が高くなることなどがあります。

また、日常的なお掃除も若干面倒かもしれません。中庭のある家は窓が多くなりがちですのでガラス拭きなども手間がかかります。

そして、中庭に水が溜まらないように排水設備を設けた場合、枯葉や土が詰まらないように気を付ける必要もあります。

手入れ

 

 

 

今回は中庭のある家の良い点と注意点を紹介しました。

「明るい家」「安心してくつろげる」「小さなお子さまも安心」「プライベートな庭」

良い点も注意点もいくつもありますので、これらを抑えた上で中庭のある家も検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

当社は、経験豊富な一級建築士が詳細な現地調査と綿密な打ち合わせをして、

お客さまのご希望に沿った質の高い提案やコーディネートのお手伝いをさせていただきます。

また、詳細な見積りを行うため、お客さまのご要望で行う追加変更工事以外の追加料金は発生しません。

お客さまのご要望で行う追加変更工事が発生した場合には、その都度お見積りを提出させていただき、ご納得されたうえで工事を行います。

 

広島県庄原市・三次市で新築やリフォームをお考えのお客さま

HASEMOKU では、お客さまにご満足いただけるように一緒に考えます。

詳しくはお住まいの状況や条件によって異なりますので、お気軽にお問い合わせください。

 


2021年02月19日