『新築』台風の風に強い家づくり『リフォーム』

『新築』台風の風に強い家づくり『リフォーム』

 

気象庁「台風の統計資料」を見ると、近年台風などによる被害が年々増加傾向にあります。

台風は、9月以降に南海上から放物線を描くように日本への上陸が増えてきます。
ですので、7月から9月にかけて台風や大雨対策を!

前回も紹介しましたが、普段からできる準備はしっかりすることをおすすめします!

 

強い台風が直撃しそうな場合

『新築』台風の風に強い家づくり『リフォーム』接近前にできること

 

・(普段)窓の下枠や側溝、排水溝などの掃除をして水はけをよくしましょう

・(接近前)家の周りの植木や物干し台など、強風で飛ばされる可能性のある物を片付ける

・(接近前)窓の補強をする※窓ガラスの破片の散乱を防止するために養生テープなどで補強する

・(接近前)窓やドアの鍵をしめる※風によりあおられて破損、落下する可能性があるので

・(接近前)シャッターや雨戸があれば最後まで閉めて鍵をする※飛来物により、ガラスが割れる可能性があるので

・(接近前)停電に備え電気で動く物の非常時での操作方法を確認する

・(接近前)停電・断水に備える※断水に備えて浴槽に水を張るなど

 

避難が必要になった場合

住んでいる地域に避難勧告が出た場合は状況に応じて速やかに避難しましょう。
台風の状況や地形などを考えた判断が必要になります。
家を空けて避難するときは、慌てずに防災グッズや貴重品を忘れないようにしましょう。

『新築』台風の風に強い家づくり『リフォーム』避難勧告

 

・(避難前)ブレーカーを落とす※停電した後に電気が復旧した際ショートし火災が発生する可能性があるため

・(避難前)ガスの元栓をしめる

・(避難前)動きやすい靴で移動する

・(避難前)たたんだ傘など杖代わりの物を持つ※転倒を防止して前へ進む手助けをしてくれます。

 

 

家族全員で日頃から対策することが大事

日頃から家の周りの点検や、備蓄品を準備して台風対策をしておけば、もしものときでも安心です。
今回ご紹介する対策だけでなく、災害時の連絡手段や行動などを家族全員で共有しておきましょう。
事前の備えで、いざというときも慌てずにすむようにしておきましょう!

『新築』台風の風に強い家づくり『リフォーム』日頃からの対策

 

 

窓が割れることにより大被害につながることも

『新築』台風の風に強い家づくり『リフォーム』窓が割れて大被害に

 

風速が20m/s以上になると、屋根などが飛ぶなど被害がではじめます。
強い台風では飛来物により窓ガラスが割れるなどの危険性が高くなります。
窓ガラスが割れると破片でケガしたり、雨が吹き込んで腐食やカビが発生し高額リフォームが必要になることもあります。
また、暴風が室内に一気に流れ込み、家の屋根が吹き上がってしまうこともあります。

 

「飛来物」と「強風」の対策

ガラスの飛散を防ぐ「飛来物対策」と風圧に耐える「強風対策」
両面を兼ね備えているのは『耐風シャッター』です。
シャッターの設置が難しい小窓には、風圧に耐え飛散しにくい『防災安全複層ガラス』などがあります。

『新築』台風の風に強い家づくり『リフォーム』防風シャッター

 

窓にシャッターをつけると台風による被害の他に防犯にも役立てることができます。
電動シャッターであればリモコンで開閉することができ、台風接近時に窓を開けることなくシャッターを閉めて快適に過ごすことができます。

『新築』台風の風に強い家づくり『リフォーム』複層ガラス

 

防災安全複層ガラスはガラスの間に強度と柔軟性に優れた樹脂中間膜を挟み込んでおり、飛来物が当たって割れても破片が飛散しにくいのが特徴です。

『新築』台風の風に強い家づくり『リフォーム』リフォーム提案

 

窓ガラスやシャッターのリフォームは早ければ半日終わります。
また、料金も約7万円からの商品もあります。

 

窓とは別に、台風に強いカーポートなどもあります。

『新築』台風の風に強い家づくり『リフォーム』カーポート

 

ご相談や詳しい内容はお問い合わせください!
お金のかからない対策や家にあった追加設備などをご紹介します!

当社は、経験豊富な一級建築士が詳細な現地調査と綿密な打ち合わせをして、

お客さまのご希望に沿った質の高い提案やコーディネイトのお手伝いをさせていただきます。

また、詳細な見積りを行うため、お客さまのご要望で行う追加変更工事以外の追加料金は発生しません。

お客さまのご希望で行う追加変更工事が発生した場合には、その都度お見積りをさせていただき、ご納得された上で工事を行います。

広島県庄原市・三次市で新築やリフォームをお考えのお客さま

HASEMOKU では、お客さまにご満足いただけるように一緒に考えます。

詳しくはお住まいの状況や条件によって異なりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

2021年07月02日