『新築』無垢の木で建てる木の家『リフォーム』

『新築』無垢の木で建てる木の家『リフォーム』トップ画像

 

無垢の木と自然素材の木の家は住む人がつくる家です。

今回は庄原市・三次市の工務店「HASEMOKU(長谷川木材店)」の商品の一つである、『urac and(ウラクアンド)』についてご紹介します!

ウラクアンドは、安全を保つ最小限の構造壁と柱以外は、自由に間取りを変えられる「ドミノシステム木造住宅」です。
建てた後からも家具やパネルで、自由なかたちに模様替えでるデザイン設計の家!

家を建て住みはじめた後に、「家族が増えた!」「新しい趣味を見つけた!」「ペットを飼おう!」and、and、and・・・

ウラクアンドで「&」のある暮らしを家族でつくっていきませんか?

 

『新築』無垢の木で建てる木の家『リフォーム』ウラクアンド画像

urac and(ウラクアンド)とは

構造

「スケルトン(構造体)」と「インフィル(内装・設備)」を分離した工法「ドミノシステム」を採用しています。

『新築』無垢の木で建てる木の家『リフォーム』構造「ドミノシステム」画像

 

基本スペース

外壁で構造の安全性と断熱性能をシンプルな中にもしっかり確保しています!

『新築』無垢の木で建てる木の家『リフォーム』基本スペース画像

安心の建物性能

耐震等級3・断熱性能等級4

 

カスタマイズ

基本スペースに、家族のくらし方にあわせて仕切りと設備を追加、自分たちのための「無垢の木の家」をつくりあげます。

『新築』無垢の木で建てる木の家『リフォーム』家族の暮らし方にあわせた設備画像

素材・仕様

床「裸足で歩きたくなる」

『新築』無垢の木で建てる木の家『リフォーム』床材画像

床材は、桧(ヒノキ)の無垢材を使用。
無垢の木は丈夫で美しく香り高く、虫がつきにくい最高の材料で、時が経つとともに味わいを深めます。

 

屋根「軽くて丈夫な素材を」

『新築』無垢の木で建てる木の家『リフォーム』屋根画像

構造自体に負担をかけない、軽くてシンプルな見た目が魅力。
デザイン性に優れ、錆びにくく、耐用年数も長いのが特徴です。

 

壁「天然の呼吸する壁」

『新築』無垢の木で建てる木の家『リフォーム』壁紙画像

化学物質を含まない天然素材の壁紙を採用。
吸放湿性や消臭効果に優れ、さらには直接かんたんに塗り重ねができます。

 

外壁「家の顔にこだわりを」

『新築』無垢の木で建てる木の家『リフォーム』外壁サイディング画像

耐火性・耐久性に優れたサイディングを使用。
リシン吹付をすることで、好みに応じた色に変えることができます。

 

天井「美しくやさしい質感」

『新築』無垢の木で建てる木の家『リフォーム』天井杉板画像

美しくやさしい杉板の質感と、植物を原料としている有害物質ゼロの天然和紙を採用。
断熱性、調湿性に優れています。

 

土間「内と外をつなぐ空間」

『新築』無垢の木で建てる木の家『リフォーム』土間画像

土間の表面は、なめらかな仕上がりです。
趣味の場としても汚れが目立ちにくいので作業スペースとしても使用できます。

■建物仕様

【 工 法 】木造軸組工法
【 建物性能 】耐震等級3
       断熱性能等級4
【 矩形高さ 】1FL~梁下:2200mm
        2FL~梁下:2033mm
【 基 礎 】ベタ基礎
【 柱 】管柱:105×105
     大黒柱 桧KD材:180×180
【 梁 】米松KD材

 

基本スペース

uracand(ウラクアンド)が提案するのは力強い「3間×5間」と「4間×4間」の、2つの基本構造。
標準化施工で耐震等級3・断熱性能等級4を保ち、工期の短縮と設計ノウハウで省コスト化を実現しました。
この基本スペースが家具やパネルで自由につくる「自分たちだけの無垢の木の家」のベースになります。

『新築』無垢の木で建てる木の家『リフォーム』3間×5間画像
1F床面積 49.68㎡(15.02坪)
2F床面積 49.68㎡(15.02坪)
施工面積 101.01㎡(30.53坪)
【 外 壁 】3’×10’板無塗装サイディング下地
    (リシン吹付仕上げ)
【 屋 根 】ガルバリウム鋼鈑葺き
【ポーチ・土間】モルタル鏝押え
【 サッシ 】高性能樹脂窓(Low-Eガラス)
【 内部建具 】シナフラッシュ戸
【 床 】無垢フローリング
【 壁 】<大壁>天然紙クロス
【 天 井 】杉板/和紙
【 キッチン 】システムキッチンI型2550
      (IH・食洗機付)
【 浴 室 】ユニットバス1616サイズ
【 洗 面 台 】システム化粧台 W=750
【 ト イ レ 】ウォシュレット一体型
【 給 湯 器 】エコキュート370L

『新築』無垢の木で建てる木の家『リフォーム』4間×4間画像
1F床面積 52.99㎡(16.02坪)
2F床面積 52.99㎡(16.02坪)
施工面積 107.63㎡(32.53坪)

 

仕切り家具を配置したプラン例

『新築』無垢の木で建てる木の家『リフォーム』仕切り家具画像

 

3間×5間のパターン例

いつも家族の気配を感じられるようなるべく仕切らないで伸び伸び暮らしたい家族におススメのパターン。

『新築』無垢の木で建てる木の家『リフォーム』家族の気配を感じられるパターン画像

趣味にも活用できる広い土間。
LDKとつなげればホームパーティーもできる広々大空間。

『新築』無垢の木で建てる木の家『リフォーム』趣味にも活用できるパターン画像

4間×4間のパターン例

2階ホールで宿題したり工作したり、5人家族で暮らすパターン。
子どもが成長したら子ども部屋に楽々変更できます。

『新築』無垢の木で建てる木の家『リフォーム』子ども部屋リフォーム画像

リビングのストリップ階段と吹抜けから光が降り注ぐ明るく開放的なパターン。

『新築』無垢の木で建てる木の家『リフォーム』リビング吹き抜け画像

 

設備・内装スペース

ご家族の人数や生活スタイルに合わせて家具で間仕切る、壁は将来を考えてセルフビルド。
しっかり施工して個室にするなど、打ち合わせをして基本設計とお見積りします。
基本のスケールがあるので施工までがスピーディーに進められます。
スケッチやCGなどで、完成イメージのご提案も可能です。
是非ご相談ください!

『新築』無垢の木で建てる木の家『リフォーム』設備・内装イメージ画像

 

当社は、経験豊富な一級建築士が詳細な現地調査と綿密な打ち合わせをして、

お客さまのご希望に沿った質の高い提案やコーディネイトのお手伝いをさせていただきます。

また、詳細な見積りを行うため、お客さまのご要望で行う追加変更工事以外の追加料金は発生しません。

お客さまのご希望で行う追加変更工事が発生した場合には、その都度お見積りをさせていただき、ご納得された上で工事を行います。

広島県庄原市・三次市で新築やリフォームをお考えのお客さま

HASEMOKU では、お客さまにご満足いただけるように一緒に考えます。

詳しくはお住まいの状況や条件によって異なりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

2021年09月03日