『新築』窓の種類について『リフォーム』

リフォーム 代表的な窓の種類

 

庄原市や三次市で部分リフォームの多い窓についてご紹介します。

窓について

窓は採光や換気や窓から景色を楽しむ他にも窓の性能によってはしっかりとした断熱効果もあります。
また、窓には色々なデザインもあり外観の印象など家の印象を決める大きな要素でもあります。

リフォームでよくいう窓の範囲は、サッシとガラスの部分が該当しています。

サッシは、窓枠とガラスをはめる框(かまち)などの部分をいいます。
窓枠を取り付ける額縁は窓に含まれないというのが一般的です。

リフォーム 窓について

 

 

代表的な窓の種類

内開き窓・外開き窓

内開き窓と外開き窓は、片開き窓とまとめて呼ばれることもあります。
内開き窓は室内に引いて空ける窓で、外開き窓は屋外に押して空ける窓です。
片開き窓は、気密性と防犯性に優れているという特徴があります。

ただ、内開き窓は室内に引き入れるので室内空間が少し圧迫され、外開き窓は空けるときに網戸を上げるなどして開くために虫が入ってきやすいというデメリットがあります。

リフォーム 内開き窓、外開き窓

 

 

両開き窓

両開き窓は洋風な家や海外で使われることの多い窓です。
窓枠に丁番で固定された窓を開閉させます。両方の窓を開けることができるので室内への風通しがよく、また引き違い窓と比べると気密性が高いという特徴があります。

ただ、どうしても防犯性などに少し不安が残ります。防犯性を高めるためにストッパーなどを付けれますが、ストッパーをつけることにより可動域が狭くなり開放感が失われてしまうというデメリットがあります。

リフォーム 両開き窓

 

 

引き違い窓

住宅でよく使われる一般的な窓が引き違い窓です。
2枚の窓をそれぞれ左右に開くことができます。採光面積が広い窓でもあります。
普及率が高い窓ですので、種類も多く値段も安いという特徴があります。

ただ、気密性は高くなく、一般的なデザインが多いためデザインにこだわって家づくりする方は避けることも多い窓になっています。

リフォーム 引き違い窓

 

 

上げ下げ窓

2枚の窓を上下にスライドさせて開閉させる窓です。
2枚とも可動するタイプの上げ下げ窓と片方だけ可動する上げ下げ窓があります。
防犯性に優れており、2枚とも可動するタイプの上げ下げ窓は通気性にも優れいる特徴があります。

ただ、開閉する動作が大変ということとガラスの掃除などの手入れが難しいというデメリットがあります。

リフォーム 上げ下げ窓

 

 

すべり出し窓

すべり出し窓は縦すべり窓と横すべり窓の2種類があります。
窓枠の溝にそって窓を動かすことで窓が回転して開閉します。

縦すべり窓は、外の空気を室内に入れやすく風通しが良いことと、窓ガラスの手入れ等がしやすいという特徴があります。
ただ、雨が室内に入りやすいというデメリットがあります。

横すべり窓は、開放していても雨があまり入り込みにくいという特徴があります。
ただ、風通しが良くないというデメリットがあります。

リフォーム すべり出し窓

 

 

倒し窓

倒し窓は、外倒し窓と打倒し窓の2種類があり窓枠の下側を支点にして開閉する窓です。
室内に倒れる窓を内倒し窓といい、屋外に倒れる窓を外倒し窓といいます。

倒し窓は、雨が降った時に雨が入ってくるというデメリットがあります。

リフォーム 倒し窓

 

 

突き出し窓

突き出し窓は、窓枠の上側を支点にして開閉する窓です。
突き出し窓は、倒し窓のように雨が入ってくる心配がなく、すりガラスなどと組み合わせることで視線を遮ることもでき、また防犯性でも外から侵入することが難しいという特徴があります。

ただ、窓の開閉が少しなので通気性はよくありません。また、手入れが難しいというデメリットがあります。

リフォーム 突き出し窓

 

 

ルーパー窓

ルーパー窓は、羽状になった細長いガラスをハンドル操作で回転させて開閉します。
ブラインドみたいに開く角度を調節することで外からの視線を遮ることができ、雨の室内への侵入も防ぐことができる特徴があります。

ただ、ルーパー窓のガラスは簡単に取り外すことができるので防犯性は高くないといったデメリットがあります。

リフォーム ルーパー窓

 

 

天窓

天窓は採光用の窓です。大きな天窓にすることで室内から星空を眺めるなど開放感を得られるという特徴があります。

ただ、採光用の窓なので夏場は室内温度が上がり暑くなるということと、劣化により雨漏りが発生する可能性があるというデメリットがあります。

リフォーム 天窓

 

 

出窓

出窓は家の壁から外に出た窓です。
空間に奥行きができて出窓を小物を置いたりなどインテリア空間にすることもできるという特徴があります。

ただ、出窓のリフォームは通常のリフォームより高くなり、夏場は熱がこもり冬場は結露しやすいというデメリットがあります。

リフォーム 出窓

 

 

今回は代表的な窓についてご紹介しました。

結露対策、断熱対策、日射対策、防音対策、防犯対策住まいの快適性を損なう原因は、実は窓まわりで多いこと、ご存知でしたか? 比較的低コストで、工事も短期間な窓リフォームで、住まいをより快適にできます。

 

当社は、経験豊富な一級建築士が詳細な現地調査と綿密な打ち合わせをして、

お客さまのご希望に沿った質の高い提案やコーディネイトのお手伝いをさせていただきます。

また、詳細な見積りを行うため、お客さまのご要望で行う追加変更工事以外の追加料金は発生しません。

お客さまのご希望で行う追加変更工事が発生した場合には、その都度お見積りをさせていただき、ご納得された上で工事を行います。

広島県庄原市・三次市で新築やリフォームをお考えのお客さま

HASEMOKU では、お客さまにご満足いただけるように一緒に考えます。

 

 

 

 

2021年10月15日