ブログ2022.9 ドアと引き戸のメリットとデメリット

『新築』ドアと引き戸のメリットとデメリット『リフォーム』

建具は毎日開け閉めする場所です。
なので使いやすい物を選びたいですし、その人に合った仕様にしておきたい場所でもあります。
そこで今回はドアと引き戸のメリットとデメリットを紹介していきたいと思います。

▶ドア

ブログ2022.9 ドアと引き戸のメリットとデメリット ドア

まず、ドアのメリットとデメリットについて見ていきましょう。

→ドアのメリット
ドアのメリットを挙げると、引き戸よりも気密性が良い事が挙げられます。
引き戸よりもドアの方が密閉して閉まるので、気密性が良くなります。
また、ドアの方が引き戸よりもデザインなどレパートリーが多く、お気に入りのドアを1つでも取り入れてみるのも楽しいですね。

→ドアのデメリット
ドアのデメリットを挙げると、ドアを押して開ける場合、人がよく通る場所だと気付かずにドアを人にぶつけてしまう可能性が出てきます。
とくに、階段の登り口や降り口にドアがあると危険なので、ドアを設けて問題無い場所かどうかや開き方をしっかり確認しておく必要があります。
また、ドアは開くためのスペースがどうしても必要となってきます。
ドアが邪魔になってしまう場合、中折れ戸を採用するなど開くためのスペースをコンパクトにする工夫が必要です。

▶引き戸